ブログ

ブログ

メープルランド

日々の出来事 /

スクールトリップ「キッザニア東京」’18

2018/09/03
8月3日、恒例の夏のスクールトリップで「キッザニア東京」に行き、EAP(英語で5つのアクティビティを体験する)に17名の生徒が参加しました。
各グループに、講師のPeter・Basti・Joshuaが付き添い、キッザニアの外国人ナビゲーターの引率のもと、「食品開発センター・ベーカリー・出版社・CMスタジオ・科学研究所」を体験しました。

  
  


「食品開発センター」で自分たちで作った冷凍食品のピラフやチャーハンと、「ベーカリー」で焼いたクロワッサンを、皆で美味しく食べました。
「出版社」では漫画家になって自分で描いた漫画の雑誌を作ったり、「CMスタジオ」ではCMタレントになって、衣装に着替え英語のセリフを覚えて、撮影をしました。
「科学研究所」では白衣を着て、ビーカー等の器具や顕微鏡を使って菌の実験や観察をし、その性質をまとめ予防策を学びました。
わくわくする本格的な職業体験を、全て英語で行えるEAPは、英語を学ぶ子供たちにとって楽しく自然に英語を使える本当に貴重な体験ですね。



3年生以上の13名の生徒は、東大宮駅集合・解散で、外国人講師たちと電車に乗り、バイキングのレストランでランチを食べ、10時間を英語で過ごしました。
豊洲からの帰りの電車は混んでいてほとんど座れず、全員とても疲れていましたが、外国人講師たちと楽しくお話しながら、元気に帰ってくることができました。


←一覧へ戻る